ナノキューブ CPU、その他。 bb

ナノキューブ CPU、その他。のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ナノキューブ CPU、その他。

なぜアップルはインテル製を搭載するのを決めていたのにG5を開発して売り出したのですか?

あとミニのアイデアはよかったけどシャッフルあたりからとくにナノを発売した意図が全く分かりません。しかも今さっき知ったのですがミニももうすでにインテルを搭載してマイナーチェンジを図ったようですね。普通はもう少し粘って買わせるのんじゃないのですか(まあ、そこは嬉しいけど)?同時発売のスピーカーも意味が分かりません。ポッドで売れたのは分かりますが何か電気会社にでもなろうとしているのでしょうか?自分はWINユーザーで全くアップルの事は知らないのですが昔からアップルはこんな感じですか?

独自性を冒して下手な新規開拓をするのは固定ファンも離れて行く原因だと思います。WINと同じ土俵で勝負するのはフェアでとても良い事だと思うのですがそれだったら交互性に重きを置いた方がずっとユーザーの意思を尊重すると思います。ミニの最初の最下位機種のOSがXなのに256を買わせる汚さの方がまだましだと思いました。

なにか内部で人事が変わったりしたのですか?



>なぜアップルはインテル製を搭載するのを決めていたのにG5を開発して売り出したのですか?

ソフトの問題も大きいです。

Windowsでも例えば「今後発売するマシンは今までのソフトは使えませんから全部買い替えて下さい。」なんて云われるようなものです。

歓迎しますか?

確かにIntelMacでもPPCOSX用のアプリを動かす事は出来ますが、所詮はエミュレーションなので本来のパフォーマンスは望むべきもありません。

また同じように「classic環境」と言うOS9用のソフトを動かす環境も重要なのですが、IntelMacでは全く使えないのです。

DTP業界など未だにOS9依存の環境で仕事をしている所は多いのです。

>同時発売のスピーカーも意味が分かりません。

自分の頭の中では解っているのでしょうが、No.1の方のご指摘通り省略が多く何を指しているのかが解り辛いです。

しかしどうもかなり勘違いをなさっているようにも受け取れます。

スピーカーは「IntelMacmini」用ではなく「iPod」用です。

単に発売時期が同じだっただけ。(新製品も1つだけだと寂しいでしょ?)

>WINと同じ土俵で勝負する・・・

CPUの供給元が同じになっただけですよ?

大多数のユーザーから見れば(先程のソフトの件は別ですが)搭載されるCPUなどどうでも良い事です。

>交互性に重きを置いた方が・・・・

善し悪しです。

Windowsは互換性を考え過ぎたせいで行き詰まってしまい次のVista(でしたっけ?)ではかなり互換性が無くなると云う噂です。



スポンサーサイト

2008年06月03日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。